今あるいろんなうつ病の原因と対策について知ろう

 
うつ病の原因は様々です

うつ病とは何か

そもそもうつ病とはどのようなものなのでしょうか。いろんな原因で心を病みやすいと言われる今、さまざまな心の病気がある中で、うつ病はどのような症状の特徴を持っているものなのでしょうか。

READ MORE

新型うつ病

近年あらわれた新しいタイプのうつ病、その名も「新型うつ病」というものがあります。従来のものとはどのような違いを持つものなのでしょうか。そして、その原因は何なのでしょうか。

READ MORE

人による違い

どんな人でもその扉を開けてしまうかもしれないうつ病。その原因は、老若男女それぞれの事情に合わせたものとなっています。どのようなところからストレスを得てしまうのか、それぞれ考える必要があります。

READ MORE

うつ病の治療方法

「心因」つまり心のありようが原因でかかってしまう病気、うつ病。その治療方法は、意外にも「物質的」な薬を使ったものが一般的です。どのような流れで治療が行われるのか、見てみましょう。

READ MORE

 

いろんなうつ病

うつ病の原因をが知りたい方はコチラへどうぞ。|新宿メンタルクリニック

沈んだ心

気分がすぐれない。乗らない。楽しくない。
それどころか、いつも、何をしていても悲しい。空の色が暗い。物が美味しくない。何もかも嫌になってしまう。
無理やり文字にしてみると、心がそういう気持ちで満たされてしまうのがうつ病であると言えます。目で見るもの、舌で味わうものなど、単に心で思うこと以上に、体にあらわれてくるものもあるのが特徴です。単純に気分が悪いというのとは違うのです。
ただし、その原因としては、いちばん大きなのは、やはり気分とか心とか呼ぶしかないところから始まるようです。具体的には、その原因は「ストレス」にあると言われています。心を外から圧迫するような事柄が、ポジティブな気持ちや楽しい気分を押さえつけ、常に追いつめられているような気分がいっぱいに満たされた心をつくってしまうのです。
そして今、原因がハッキリしているだけではなく、いろんな立場にある人が、それぞれの原因でうつ病になってしまうのだということが明らかになっています。つまり、人それぞれ、細かい原因や症状の違いが分かれているということが言われているのです。

人の数だけうつがある

人はまばゆい光に照らされて生まれ、人生の時を過ごし、やがていつか無明の闇の中へ帰ってゆくことになります。
生まれたとき、人は男性かに分かれていて、成長していく中で少年や少女と呼ばれたり、青年と呼ばれたり、おじちゃんおばちゃんと呼ばれたりすることになります。学生になったり、思春期を迎えたり、会社員になったり、中高年という人生の黄昏が始まる時を過ごしたり、老人となったりするわけです。人というのはこのように、その人生の中でいろんな立場に身を置き、過ごしていくことになるのです。
そして、うつ病は、それぞれの時期を過ごし、それぞれの立場に立ったとき、それぞれの原因のもとで発症し、それぞれの症状を呈します。
たとえば、「思春期うつ」と呼ばれるものがあります。「老人性うつ病」と呼ばれるものがあります。中高年にさしかかった人のうち、特に女性に多く現れるうつ病があります。いろんな職業に就いて働く中で、それぞれの職場でうつ病にかかってしまう場合もあります。
今、人の数だけうつ病があるのだということが、明らかになっています。私たちは1人ひとり、それぞれの心と向き合っていかなければならないのです。

 

抗うつ剤の役割

うつ病の治療に使われる抗うつ剤は、気分が鬱々と沈み込む原因となる神経のメカニズムにアプローチして、これを治療してくれます。どのような成分がどのような効果を持っているのか、押さえましょう。

READ MORE

クリニックに行く

うつ病は単なる気分の問題ではなく、薬などを使って治療しなければならない病気です。お医者さんに診てもらい、原因を解き明かし、治療してもらう必要があります。どのクリニックを選べばいいのでしょうか。

READ MORE

最新の取り組み

うつ病の原因を明かし、その治療を行うクリニックの最新の取り組みとして、新しい診断方法と治療方法があります。それぞれ、光トポグラフィー検査と磁気刺激療法と呼ばれています。

READ MORE

Copyright(c) 2015 今あるいろんなうつ病の原因と対策について知ろう